テックジムの特徴・月謝・評判メリットデメリットまとめ!通信講座もある⁉

テックジム オンライン

テックジムプログラミングスクールは、10~70代まで学習できる

  • 通学
  • 通信

の両方を兼ね備えたプログラミングスクールです。

特徴は経験豊富なエンジニアの元でのコミュニティ重視。

学習内容やカリキュラム、教室の場所、料金、口コミ、メリットデメリットや経営者の思いなど、全てまとめました。

スポンサーリンク

テックジムとは?

テックジムとは、プログラミングを最も効率よくいとも簡単に身に着けることができる2019年に開校したプログラミングスクール。

テックジム

既に全国で20校以上開催されているテックジムでは

無駄な学習方法、知識を除き、テンポよくステップアップするためのカリキュラムが詰まっている教材で、プログラミング技術習得に力を入れています。

 

教室では優れた指導者(メンター)が、スキル習得を完全バックアップ。

確実にプログラミング技術を習得できる仕組みで上達できるのが、テックジムスクール。

 

初心者でも200時間学習すると、プログラマーとして就職できるレベルにまで成長します。

 

特徴

  1. 通学型のスクールに加えて、オンライン講座もある
  2. 教室がビジネスコミュニティの場
  3. メンターが業界経験豊富なエンジニア

 

1. 通学型のスクールに加えて、オンライン講座もある

テックジムは、全国に教室が展開されています。

そうは言っても、学生なら学業や部活で忙しかったり、家の近くに教室がない場合も多々あります。

 

そんな時の為に、テックジムではオンライン講座を用意してあります。

通常、教室に通う時の教材と全く同じPythonでの学習で、学習期間の目安は約7ヶ月。

 

分からない時は、メールサポートあり。

何より月謝が、通常通う教室の半額以下。

通信講座の方が断然安いです。

 

直接メンターとやり取りができないですが、家庭の事情や環境によっては通信講座の方がコスパも良いです。

 

2. 教室がビジネスコミュニティの場

開催されている教室にもよりますが、テックジム会員同士の交流を深めるイベントがあります。

例えば、月に1回のピザナイトやコミュニティサロン。

 

そこで企業仲間を探したり、切磋琢磨しながら学習していく事ができます。

そもそもテックジムの教室は、何時から何時までの授業という縛りはないので、自由。

 

学生はプロのエンジニア達と交流を深める大チャンス!

将来の事や就職、夢など何でも相談できるこれとない場所がテックジム。

学生企業も夢じゃないかも!?

 

3. メンターが業界経験豊富なエンジニア

テックジムの強みとしてメンターがIT業界での経験豊富な人たちが多くいること。

ただ単にプログラミングができるだけの講師と違い、実際に働くようになった時の状況や現IT業界の現状など、ネット上では知る事のできない裏話まで聞けちゃうかも。

 

対象年齢

中学生~70代。

 

中学生が通えるプログラミングスクール28校

 

高校生の為のプログラミングスクール8選

 

スポンサーリンク

テックジムの学習内容

学習コース

  • Python基礎コース
  • AIエンジニア養成コース

Python基礎コースでは、Pythonというプログラミング言語を徹底して学びます。

テックジム

パイソンは、プログラミング言語の中でもAI(人工知能)に関わる言語で、令和2年の段階では求人でもPythonエンジニアが求められています。

また、コードが書きやすい&読みやすいとのことから、プログラミングを学習するなら最初に取り組むべき言語ともいわれており、Pythonを習得しておけば、他の言語も理解しやすいです。

 

Python基礎コースが終了すると、AIエンジニア養成コースに進めます。

ちなみにオンライン講座ではAIエンジニア養成コースはありません。

 

また、教室でも全ての教室でAIエンジニア養成コースが受講できるわけではなく、

  • 仙台
  • 群馬
  • 東京
  • 千葉
  • 名古屋
  • 大阪
  • 広島
  • 博多

のみでの開催となっています。

 

テックジムの料金

入会金

通常33,000円(税別)

※現在全校で入会金無料!

オープンして間もないからかな?

月謝

  • 通学:22,000円
  • 通信(オンライン):5,500円

※どちらも税別価格

 

通学タイプの教室によっては

  • 女性・25歳以下・60歳以上は半額11,000円
  • 同伴者1名分無料
  • 入会金無料

などの特典があります。

 

中学生・高校生・大学生は通常の塾よりも安い値段で通えます。

通信講座は、5,500円一律でPythonが学習出来ます。

 

その他かかる費用

ありませんが、ノートパソコンは持参です。

現時点で持っていない場合は購入の必要性があります。

 

どちらにしても、プログラミングを学ぶのであれば、パソコンは必須です。

おすすめはMac!

iPhoneアプリを作るのには、Macでしか作れません。

※Macでアンドロイドアプリも作れます。Windowsはアンドロイドアプリしか作れません。

 

テックジムの受講料金が安い理由は代表の経緯が理由だった⁉

先ほど紹介した料金設定ですが、子供が通うプログラミング教室と比較すると月謝料金は至って普通です。

しかし、オンライン受講料金がとにかく安い。

 

確かにオンラインレッスンの料金は基本的にどこも安いです。

安いですが、内容が簡単なプログラミングスクールが多いです。

 

ラインやチャットで質問できる体制を整えている所もありますが、先生がそばにいないのでテキストで進められる学習内容になる為、子供の場合はどうしても簡単なものになります。

ですが、テックジムではPythonというAI・人工知能に関わる重要な言語を学びます。

 

レベルが上がると教材費やレッスン代が高くなるのは致し方ない事。

それでもテックジムが、安い月謝料金でこれだけの内容を提供するには、実は理由があったんです。

 

テックジムの経営者である中村さんは、中学1年生の12歳からプログラミングをやっていたそうです。

その為、今現在プログラミング歴がかれこれ24年とのことで、業界でもお局様に入るお方。

 

学生時代はゲームやwebを作りながら、プログラミング技術を磨き続けていたのだそうです。

22歳で社会人になった中村さんはエンジニアとして活躍。

 

その時点でもはやトップレベルの中村さんは、後輩エンジニアの育成に力を注いできたのだとか。

そこで感じた「プログラミングスクールを卒業した生徒のレベルの低さ」に驚きを感じたといいます。

 

ただプログラミングができればいい。

とりあえず学校さえ卒業しておけば、就職できる、そんな考えを覆すかのごとく

「優秀なエンジニアになるために必要な素養を身に付けること」

これを目標としてテックジムを立ち上げたのです。

 

近年、どの企業も「優秀なエンジニア」を求めています。

その為、テックジムでは不要な解説などを省き、授業を省き、テキストも塾考し洗練させたとのこと。

 

中村さん本人が優秀なエンジニアを育てきたのと同じ方法で、テックジムではカリキュラムとして取り入れています。

ただ高いプログラミングスクールは終わりにしたい

だからこそ、

  • 通塾しても月額22,000円
  • オンラインだと5,500円

という破格の値段で受講できるのです。

 

そんな思いがぎっしり詰まった経営者中村さんの動画はこちらです。

現在のエンジニア就職について解説しています。

エンジニア社長がぶっちゃけ語るよ。未経験者からのエンジニア就職の現実。ずばり語るよ。キャリア形成戦略。

 

テックジムの授業時間・回数

1回の授業時間

教室が開催されている時間内であれば、何時間でも学習してもOKです。

但し、教室によって教室開放している時間がバラバラです。

 

例えば赤坂見附校では

  • 平日:19:00~22:00
  • 日曜日:10:00~17:00

北海道札幌校だと

  • 毎週月曜日・土曜日:19:00~21:00
  • 第2、第4日曜日:13:00~18:00

このようになっています。

 

1時間で帰宅するのもよし、3時間みっちり学習していくのも良しです。

 

月の授業回数

これも決まりがありません。

教室が空いていれば毎日でも、忙しい場合は週に1回でも月に1回でも、自分の好きな時間に通えます。

 

スポンサーリンク

テックジムの開催場所

テックジムは北海道から九州まで全国に26の教室があります。

東京と関西に教室が多くあり、どうしても首都をメインに開催されていますが、家の近くに教室がない場合は、通信講座もあるのでそちらで受講されると良いです。

教室をチェックする

テックジムの口コミ・評価

テックジムの口コミはツイッターでもあまり見当たらず、ただ「入会しました!」という方が凄く多かったので受講生はかなり多いと見受けられます。

公式サイトからの口コミとなりますが、紹介します。

 

与えられた課題を作り、作り終えると自然とそれに必要な知識が付いていて、「経験から学ぶ」ということを感じました。

Python学習を終えて教材以外のプログラミングをやっていると自然とコードが打てました!

非効率な学習をしようがないカリキュラムが用意されているので、最短でスキルを身につけることができる

料金も他のプログラミングスクールと比較してもかなり安く、コスパ最高

学習だけでなくコミュニティの場所としても楽しい場所

 

中学生から社会人まで幅広く通うテックジムでは、たくさんの仲間も生まれている模様。

このようなスクールって、中々ないです。

 

またコミュニティを作れる仲間が、同じ方向を向いた意識高い人たちばかりなので、刺激されることもあり、とても素晴らしい環境で学習できているのではないかと感じます。

 

 

テックジムのメリット・デメリット

デメリット

テックジムの最大の特徴は教室に通って得られる技術やコミュニティ。

そうなると、近くに教室がなかったり忙しい人だと通えない。

もう少し、教室数が増えると通える機会も増えるので、そこが唯一デメリットになるのかなと思いました。

 

オンライン講座でもいいのですが、プログラミングはとにかくつまづくことが多いので、一人で黙々とやると挫折する可能性もあります。

もちろんメールサポートはありますが、テックジムは特に通った方が確実に成長できるスクール。

 

2020年はどこまで教室が増えるかな?

 

メリット

  • 月謝が安い
  • 確実に技術が身につく環境&教材
  • 絶対に知り合わないであろう人たちと交流が持てる
  • コミュニティ重視

 

テックジムの金額は通常のプログラミングスクールと比べるとかなり安いです。

子供向けスクール(中学生まで)だと、このぐらい(月額2万円程)で通えますが、大人になると最初に何十万とか、月額料金だともっと高いスクールたくさんあります。

 

また、学生だと月額11,000円。

オンライン講座だと5,500円。

本当に安いです。

 

ちなみに中学生・高校生におすすめのオンライン教材「テクノロジア魔法学校」は一括購入で39,800円。

※22歳以下の場合の値段。通常だと49,800円

 

レベルも高くてテーマもディズニーという事で楽しく学べますが、サポートがありません。

↓テクノロジア魔法学校詳細

 

その点、テックジムはオンライン講座でメールサポートがついています。

 

学べるカリキュラムも相当レベルが高い。

着実に技術がいつのまにか身につく教材です。

 

そして学ぶ環境。

トッププロのメンターをはじめ、様々な職種の人達や目的が同じ人たちとの交流は、人生の宝物となるでしょう。

 

ここまでコミュニティ重視しているプログラミングスクールは、他にありません。

プログラミングだけでない学びを得ることができるのが、テックジムの最大のメリットです。

 

スポンサーリンク

テックジムは無料体験できる?

無料体験できます。

まずは資料請求して詳しい詳細を確認しましょう。

教育ママ
教育ママ

無料で面談もしてもらえます!

まとめ

テックジムの場合は、出来る限り教室に通うタイプにした方がいいかなと個人的に思います。

ここまで教室内でコミュニティ重視しているスクールは他にないです。

うちの息子はまだ小学生ですが、通っているプログラミングスクールでは、各個人が黙々とカリキュラムをこなします。

お友達と話しながら、とか
スクールでのお友達ができた!とか、皆無です。

ロボット教室の方が大会に出る為にチームでロボットを作ったりもするので、その場合は仲間ができますが、通常のプログラミングスクールで仲間ができるなんて、中々ありません。

 

じゃあ大人のスクールだとコミュニケーションがとれるのか、というとそれもありません。

皆プログラミングを学ぶことだけに集中しているので、基本的にそこで仲間を作るという概念はありません。

別に仲間なんていらないと思えばそこまでですが、プログラミングは途中で挫折しやすい技術でもあります。

そこを仲間同士励ましあいながら、講師に支えられながら切磋琢磨していく環境はテックジムならではです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました