スポンサードリンク

プログラミングスクールの選び方5選!ポイントは先生との相性⁉

AI プログラミング教室

近年、プログラミングスクールがありすぎて、どこを基準に選べばいいか分からなくないですか?

うちの息子が通いだしたときは、プログラミングスクール自体がほとんどなくて、とにかく

  • 家から通える範囲
  • 子供でも学べる

所で、それが1ヵ所しかなかった時代ですから、何を基準にというのもは全くなく(笑)

でも今は凄い数の教室ができています。

そこで、息子が通ってきた教室を見て、これを基準にすると1ヵ所で長く続けられるだろうなという基準を私なりに5選ピックアップしました!

一番のポイントは、先生かな?

 

スポンサードリンク

プログラミングスクールの選び方5選!

息子が最初に通ったスクールは、「そこがいい!」と決めたのではなく

そこしか子供が通えるスクールがなかった

というのが正直なところです。

 

まだプログラミングスクール自体が駆け出しの頃で、きっと先生たちも模索していたとはい思いますが、ずっとモヤモヤすることがあり通っていました。

 

それが先生です。

今もそうかもしれませんが、子供にプログラミングスクールを教える先生は、現役大学生が多く、またその大学生がとにかくバイト感覚丸出しで、先生同士の私語も多く、子供のやる気を引き出せる指導のプロのような人は数えるほど。

 

IT関連の大学に入っている人がほとんどで、確かに頭もいいし、プログラミングぐらいなら教えられるよ?というレベルだったのでしょうが、

  • 教える
  • 成長させる

というのは別物だと、個人的には感じています。

 

もちろん、子供によっては教えられただけで成長する子もいるとは思いますが、教えた時にきちんと理解していないと次に進めません。

 

そこのスクールは、辞める人も非常に多く、また成長も見込めなかったので、ある大手のキッズプログラミングスクールに移動しました。

すると、息子曰く「知らないことをたくさん学べて楽しい!」と言います。

 

移動したスクールの先生たちの教え方を見ていると、

  • とにかく褒める
  • とにかくやる気を出させる
  • 明るい
  • 一人一人しっかりと見てくれている

という印象を受けました。

 

今までは一体なんだったのだろうか…と思いつつ、どんどん成長していく息子を見ると、やはり環境はとても大事なんだなと感じます。

 

そこで、個人的にプログラミングスクールを選ぶ時のポイントをまとめました。

  1. 受講価格
  2. 講内容
  3. スクールの知名度
  4. 先生の実績や質
  5. 教室の場所
スポンサーリンク

 

教室の場所

教室の場所は、無理なく長く通える場所が断然おススメです。

 

今はコロナで外出が怖い時期。

とは言え、実は東京では普通に皆さん電車に乗って移動し、東京大都心の週末は人で溢れています。

 

その中、私達親子は毎週電車に乗ってプログラミング教室に通っています。

コロナが流行ってすぐの3月や4月ぐらいはオンラインでしたが、オンライン授業をしてみて分かったのが、

  • ZOOMがうまく起動しない時があった
  • グループレッスンだったので、先生が退出すると自由すぎた(笑)

等あり、うちの場合は直接教えてもらうほうがいいと感じました。

 

個人差があると思うので、集中できる人だったらオンラインでも充分いいと思います!

 

息子は、先生がいなくなると

「ねーママ見てみて!僕こんなの作っちゃって!」
「オレンジジュース飲んでもいい?」

と、わざわざキッチンにいる私の所にきたり・・・。

 

あとは、ZOOMでのレッスンの時に先生が息子のパソコンをチェックできるよう、画面共有をするのですが、それをするとパソコンがフリーズするという事件が数回起きました(笑)

先生とも色々話したのですが、原因は不明で、そのような現象になるのはうちの家庭だけだったそうで。。。

 

使っているパソコンは8㎇あるMacのパソコンだし、スペック的には問題ないと言われたけど、毎回毎回残り時間30分ぐらいの所でフリーズするので、ストレスでした(>_<)

なので、うちはマスク完備でコロナ対策もばっちり行われていて通学しやすい距離の教室を選びます!

 

また、直接先生に教えてもらうことで会話も増えて楽しいみたいです。

スポンサーリンク

スクールの知名度

私は、色々プログラミングスクールに電話をかけて聞いてみたり、調べたりもしてみましたが、月額料金の安いスクールや聞いたこともないスクールは

  • 営業の仕方が強引だったり
  • 学べる内容も初心者向け

だったりしました。

 

幼児から入っていたスクールは、元々そこしかなかったので、選べる余地がなく(笑)

小学生になってから、大手企業スクールに入りました。

 

すると色々と見えてきたことがあり、

  • 先生の質が全然違う
  • 授業内容も違う
  • やる気の出させ方も慣れている
  • レベルの高い子供が輩出している

という結論に。

 

大手スクールは、指導も研修を行っています。

独自のカリキュラムで、生徒のやる気を出せるのもうまい。

 

これだと、通っている側からすると

  • 楽しくて
  • ついついやりたくなっちゃう

んです。

 

それでいてカリキュラムは確か。

なので、プログラミングスクールを選ぶなら、ある程度知名度のあるスクールがおススメです。

 

とは言え、個人で開いている教室でも、教え方の上手な先生はたくさんいます。

相性もあるので、すぐに入塾せずにまずは体験で観察してみましょう。

 

大人向けのスクールだと、

  • 長年実績を積んでいる
  • 生徒数が多い
  • 口コミ評価が高い

を見ると、分かりやすいです。

 

あと、スクールの先に就職を考えているなら、無料スクールはやめたほうがいいかも。

理由は、無料で教えてくれる代わりに、その会社に就職するのが必須だからです。

 

その会社の知名度にもよりますが、ただこそ怖いものはないと思っていた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

受講価格

学ぶ年齢にもよりますが、中学生までの子供なら月額料金のプログラミングスクールでの比較になります。

今の傾向だと、平均月額2万円ほど。

 

小学生だと1~2万円がプログラミングスクールの平均お月謝となっています。

3万円以上だと、それだけの価値があるかどうか見極めたほうがいいかも。

 

高校生以上だと、一括支払いの高額なプログラミングスクールの方が多くなります。

 

絶対にエンジニアになるんだという強い意志があるのなら、数十万円のプログラミングスクールに一気に入るのもありですが、

やり切れるか自信がない

というのであれば、月額料金の教室が気持ち的にも楽かも。

 

プログラミングスクールは高額なので、高すぎるとハードルが上がってしまいますが、絶対にエンジニアになるんだという覚悟を持って挑むと、結果的には大きな収入に変わって戻ってくるはずです。

 

  • 高額な一括支払いスクールだったら、どこまで就職保証があるのか
  • 月額だったら、月にどれだけ通えるのか

などを見て決めるといいかなと思います。

スポンサーリンク

受講内容

これは一番大事ですよね。

幼児ぐらいだったら、レゴとかとにかく楽しく遊べるスクールでいいと思いますが、学年が上がるごとにレベルも上げていきたいもの。

 

小学生だったら

  • scratch等のゲーム
  • アプリ開発
  • unityでのゲーム開発

が楽しく身につきやすいです。

 

特にゲーム好きだったら、unityがおすすめ。

先日開催されたTech Kids School【テックキッズスクール】のコンテストでは、なんと小学1年生の子供がunityでゲームを作って最終審査まで残り、見事プレゼンを行いました。

 

↓2020年のコンテストの動画ですが、3時間半あります!

 

2020年全国No.1小学生プログラマー決定!Tech Kids Grand Prix 2020 決勝プレゼンテーション ライブストリーミング

 

子供だとunityでゲーム開発できるので、楽しくプログラミングが学べます。

 

小学高学年ぐらいだと、unityに加えてアプリ開発。

小学生でもアプリを作っている子供いっぱいいます!

 

この辺を踏まえて、

  • unity
  • アプリ開発

が行われているスクールが個人的にはおすすめです^^

スポンサーリンク

先生の実績や質

プログラミングスクールの先生は、大人向けスクールだと現役エンジニアが指導にあたることが多いです。

 

子供の場合はそこまでの実績は必要ありません。

むしろ、プログラミングがそこそこ出来て、子供に教えるのが得意と言う人の方が重視される世界。

 

でも、教え方って人それぞれ。

子供向けプログラミングスクールでは、IT関連に強い大学生が担当することも多くあります。

 

しかし大学生によっては、適当感が否めなかったり、放置しすぎていたり。

 

で結局そういう先生だと、子供は成長しません。

同じ内容ばかり学習するからです。

 

その辺は、スクールの公式サイトなどを確認しながら、

  • 先生は研修を受けているかどうか
  • 教室の雰囲気はどんな感じなのか

などを確認するために、無料体験を受けたほうがいいです。

 

ちなみに無料体験ですが、今コロナで教室に行くのが怖いと言う人も多いと思います。

そのため、オンラインレッスンを始めた子供向けプログラミングスクールがぐぐっと増えました。

 

なので、無料体験オンラインレッスンを受けてみるのも一つの方法です。

 

アメーバブログで有名なサイバーエージェント主催のTech Kids School【テックキッズスクール】も、オンラインでレッスンが受けられるようになりました。

テックキッズスクールは、レベルが高くおすすめ度NO1ですが、今東京にしか教室がありません。

 

そのため、オンラインレッスンはねらい目ですし、何より普通に通塾する料金より半額!

入る入らないは別にして、まずは無料体験にチャレンジ♪

 

 

教室へ無料体験に行く時は

  • 教室に入るのは子供だけ
  • 入り口に熱を測定できる機器で発熱者を発見

などの工夫が大いにされていて、コロナ対策にはかなり気遣っていただけています。

 

毎週のように無料体験に来ている人、結構います!

なので、しっかりとマスクをして行けば大丈夫かと思いますが、不安な方はオンライン受けてみて下さいね!

 

スポンサードリンク

まとめ

受講価格は、分割が可能なスクールも多々あるものの高額です。

ただ、今の時点では当面この高額な料金が続くと思います。

プログラミングという技術そのものが専門技術。

専門的分野の塾はどうしても高いです。

ただ闇雲に、料金が安いところ、高いだけの所を選ぶよりは、自分に合った雰囲気や先生の質を見たほうが良いです。

スクールによっては、先生が大学生だったり見習いの人もいます。

もちろん、受講する生徒よりも先生の方がレベルが高いのは当たり前ですが、持っている知識と技術、そして指導力は先生によります。

その辺も無料体験や公式サイトをしっかり見て受講を決めて下さいね^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました