スマイルテックプログラミング教室の特徴・料金・メリットデメリット/コースの豊富さが凄い!

SMILETECH 中学生

SMILETECH スマイルテックのプログラミング教室は小学生・中学生向けのスクール。

使用している教材キットはソニー開発のKOOVとOzobot、スクラッチ、マイクラなどなど豊富な種類で子供の興味心を逃しません。

学べる内容はスクラッチを始め、デザインやマイクラ、ドローンなどコースも豊富。

スマイルテックの特徴・月謝などの費用・メリットデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

SMILE TECHとは?

スマイルテックとは、埼玉県を中心に常時11校、全国出張イベントを多々展開している小学生・中学生向けのプログラミングスクールです。

 

ポイントは、レッスン料金がチケット制&格安だということ。

イベントの場合は無料or固定金額となっています

 

通常のプログラミングスクールだと

  • 月謝という形で月にいくら
  • 月に何回通う

というシステムになっている教室が多いですが、スマイルテックではチケットで好きな時に参加できます。

 

また1回の受講料金も他と比べるとかなり格安価格。

今のプログラミングスクールは1回の授業がどこも大体5,000円するのに対して、スマイルテックでは1回約2,500円程。

通常の半額の値段でプログラミング技術を学べます!

 

もちろんプログラミング知識や技能はもちろん

  • 思考力
  • 忍耐力
  • 判断力
  • 表現力
  • 協調性
  • プレゼン力

などを養えうための指導を目指し、子供達の人間性を鍛えます。

 

特徴

  • プログラミング教室の中では最もリーズナブルな価格設定
  • 採用しているキットはKOOV・Ozobot
  • プログラミング言語の習得
  • アプリ開発もできる!

 

先ほどもお伝えしましたが、とにかくレッスン料金が安いです。

下記に詳しい料金明細表があります。

 

一番高い金額でも1回3,000円

スマイルテックは1回いくらのスクールです。

チケットをまとめて購入すれば1回2,300円という破格の価格になります。

 

令和2年の段階で1回2,300円のプログラミングスクールは、どこを探してもないでしょう。

  • 子供がプログラミングの習い事続くか不安…
  • 他にも習い事をしているからプログラミングにそんなにお金を出せない…
  • 兄弟が多いので、レッスン代が高いと無理

そんな場合でも1回2,500円程なら通わせてあげれる可能性が高まります

 

先生は

  • 選りすぐりの講師陣
  • 教員免許

を持った教育のプロ講師が多数在籍

 

教育キットもソニー開発のロボットキットを採用していますし、ゲームプログラミングならスクラッチで学べます。

これだけ学べて通常のプログラミングスクールの半額以下。

教育ママ
教育ママ

お得!!!

 

そして先ほどから紹介しているロボットキット

  • KOOV
  • Ozobot

これらで学べるのはスマイルテックしかありません。

KOOVは他でもありますが「Ozobot」を使っているスクールは初めて聞いたので情報不足だったら指摘して頂けると助かります!

 

ロボットあまり興味ないかも・・・という子供でもOzobotははまりそう。

SMILETECH

こんな感じでミニミニのロボットが描いた線をなぞって動く!

教育ママ
教育ママ

普通に私が欲しい!!!(笑

 

こんな感じで楽しく学ぶ!

これが一番子供が伸びる環境です。

 

これらのキットを使って学ぶプログラミングは楽しそう!

キットの詳しい説明はコース紹介の所で!

対象年齢

小学生~中学生

スポンサーリンク

 

小学生が通えるプログラミングスクールをカテゴリ別で30校紹介した記事はこちらから

 

中学生が通えるプログラミングスクール28校

 

SMILE TECHの学習内容

学習コース

  1. ロボット総合
  2. SCRATCH
  3. マイクラッチ
  4. デジタルアート
  5. ドローン
  6. デザイン
  7. アプリ開発

学べるコースが豊富!

対象年齢
ロボット総合 小学4年生~中学1年生
スクラッチ 小学2年生~中学1年生
マイクラッチ 小学2年生~小学6年生
デジタルアート 小学5年生~中学3年生
ドローン 小学3年生~中学3年生
デザイン 小学5年生~中学3年生
アプリ開発 小学5年生~中学3年生

 

  • 3DCG
  • unity

も準備中なので、そのうち学べるようになりそう!

 

1. ロボット総合コース

小学4年生~中学1年生

スマイルテックではロボット作成にソニー開発の【KOOV】を使用します。

KOOVとはソニーが開発したロボットを作る為のブロック。

ブロックは色がついた透明のもので、シンプルかつ幼児でも遊べるようになっています。

センサーやケーブルなどの電子パーツも搭載。

KOOV専用学習アプリもあります。

このブロック、リタリコワンダーのイベントで遊んだ事がありますが、ブロックの組み合わせで自分の好きな形を作る事ができて、尚且つ色も鮮やかなので子供達は食いついていました!

 

レゴとはまた違うタイプのブロックで、シンプルな立体型のブロックを試行錯誤しながら組み合わせていく、というイメージ。

形の種類がレゴよりも少ないので、それを組み合わせて何かを作るというのは、レゴ同様かなり頭を使うなという印象を受けました!

 

ちなみにKOOVは楽天市場やAmazonでも販売されています。

 

また【Ozobot】という世界最小のロボットも採用。

紙やスマートフォン、タブレット上に描かれた線に沿って動きます。

 

もちろんそれだけでなく、プログラミングすれば自由自在に動かす事も可能。

「OzoBlockly」というOzobot専用のツールがあります!

 

こちらも楽天市場・Amazonでの販売あり。

【Ozobot Evo 知育玩具】オゾボット エヴォ エボ プログラミング ロボット おもちゃ 誕生日 誕生日プレゼント クリスマス クリスマスプレゼント男の子 女の子 子ども 小学生 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳 11歳 12歳 中学生 1年保証 国内正規品 輸入品 タブレット 送料無料

 

上記の2つのキットを使ってロボットプログラミング学習します。

 

その他

  • リトルビッツ
  • スフィロ
  • アーテック

も使っていきます。

アーテックは独自ブロックを開発してプログラミング教室を展開している会社です。

幼児は自考力キッズから、小学3年生以上はエジソンアカデミー

 

2. スクラッチコース

小学2年生~中学1年生

ブロックでプログラミングするゲームプログラミングコース。

スクラッチを使い初心者向けにプログラミング的思考を学んでいきます。

スクラッチは中学受験に採用されるとのうわさが!?

 

3. マイクラッチ

小学2年生~小学6年生

マイクラは多方面での角度から物事を見るので、プログラミングのアルゴリズムには最適。

独特の世界観でプログラミングを学習します。

 

4. デジタルアート

小学5年生~中学3年生

スクラッチの上級者クラス。

プログラミングを本格化していきます。

 

5. ドローン

小学3年生~中学3年生

2019年度より単発でレッスン開始。

プログラミングを学ぶ上では実用的、かつ本格的。

 

6. デザイン

小学5年生~中学3年生

  • フォトショップ
  • イラストレーター

で本格的にデザイン学習。

 

7. アプリ開発

小学5年生~中学3年生

アプリ開発を学習するスマイルテックでは一番難易度の高いクラス。

経験者や成長度合いによっては対象年齢よりも早くレッスンを受ける事ができるかも! 先生に聞いてみてね!

 

SMILE TECHの料金

入会金

無料

月謝

スマイルテックでは1回の授業でいくらという形なので、月謝という決まりはありません。

 

仮に

  • 月2回通った時は、約5,000円程
  • 月4回で約1万円

という目安になります。

 

チケット料金 有効期限
体験会 1,000円 1回のみ
1回 3,000円 1ヶ月
6回 16,800円 6ヶ月
12回 30,000円 12ヶ月
24回 55,200円 24ヶ月

注意したいのは、チケットには有効期限がある所。

最低でも1ヶ月に1回はチケットを使いましょう!という事になります。

 

教材費

教材費はかかりません。

その他かかる費用

運営費が必要です。

1回500円

 

この運営費にテキスト代も含まれています。

6~24回チケット購入時はまとめて最初に3,000円支払う形になっています。

※6回チケットの場合は3,000÷6回=500円/1回という計算です

 

またパソコンを持っていない場合は、パソコンレンタル料金として1回500円

合計すると、仮に12回チケットを購入して月2回レッスンを受けた場合

 

月謝
レッスン代 2,500円×2回=5,000円
運営費 500円
パソコンレンタル料金 500円
合計金額 6,000円
パソコンを持ちこめば5,500円です。

 

支払方法

  • 現金
  • 振込
  • クレジット決済

 

スポンサーリンク

SMILE TECHの開催場所

常時レッスンを受けられるのは埼玉県です。

  • 大宮本校
  • 大宮東口校
  • さいたま市北区校
  • 川越校
  • 川口校
  • 伊奈校
  • 越谷中央校
  • 越谷校
  • 春日部校
  • 東岩槻校
  • 久喜校

 

その他、イベントや出張講座で全国対応可能。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🤖 【 KOOVイベント 】 今週末に自社の生徒さんと行う KOOVイベントのデモの様子です♩ 沢山あるブロックを使ってオリジナルの ロボットを作ってプログラミング🖥✨ 狙うはお菓子タワー!? 当日どうなるか楽しみですね😜! こちらのイベント夏休みには単発で体験して 頂けるイベントも開催予定です👏 詳細が決まり次第お知らせしまーす♩ #プログラミング体験 #プログラミング必修化 #スマイルテック #大宮 #KOOV #ロボットプログラミング #夏休みイベント #小学生の習い事 #programming #followme

SMILE TECH (スマイルテック)(@smile_tech_programming)がシェアした投稿 –

 

日時は公式サイトやインスタをチェック!

公式サイト

 

SMILE TECHの口コミ・評価

スマイルテックの口コミが中々見当たらず…。

なのでスマイルテックサイトからの口コミを紹介します。

授業でやったオリジナル水槽を作ろうのコーナーでは、自分の好きな魚を入れるのに夢中になりすぎて、あっという間に授業が終わってしまったと嘆いてました。笑
今後も授業を楽しみにしております!

ゲーム作りがしたくて通い始めました!1年くらいですが、今では自分で考えたゲームを作ることができます!

スクラッチからのステップアップで始めました。もうコードも入力できるので、更にステップアップを目指します

 

皆さん、楽しく、そして着々とレベルを上げていますね♪

プログラミングって出来るようになると本当に夢中になります。

教育ママ
教育ママ

息子も時間があれば通っているスクールの学習ツールでプログラミングしてます^^楽しいらしいです♪

 

スポンサーリンク

SMILE TECHのメリットデメリット

デメリット

色々調べたのですが、スマイルテックさんは埼玉県がホームベースのようで(令和2年1月の段階)全国で開催するのは不定期のようです。

月謝に換算してもかなり安いのに、全国にないなんて本当に残念!

 

但し、現在フランチャイズ形式での教室募集もしていますし、また学校との共同企画も多いようなので、もしかすると我が子の学校にスマイルテックが来るかもしれません。

イオンモールなどのショッピングセンターでイベントを開催していたりもするので、ブログを要チェック!

参加費無料もあります!!!

SMILETECH

 

メリット

何と言ってもレッスン料金の安さでしょう。

うちの息子が通っているプログラミングスクールでは月に23,000円程月謝として支払っています。

 

しかしスマイルテックだと、月に4回通ったとしても

  • 2,300円×4回=9,200円(授業料金)
  • 500円×4回=2,000円(運営費)
  • 9,200円+2,000円=11,200円

11,200×10%(消費税)=12,320円(月額)

うちより半額以下!!!

安いです。

本当に安いです。

埼玉県だけでなく、常時全国にできるといいですね!

 

SMILE TECHの無料体験

スマイルテックでは無料体験はありません。

体験会チケットというものがあり、1回1,000円で体験ができます。

1,000円で体験できるのも安いと思う!!!

その際、運営費も500円かかりますので合計1,500円。

パソコンがない場合はプラス500円です。

また体験は1回のみ。

 

まとめ

プログラミングはたまにやるよりは、定期的に学んだ方がいいと私は考えています。

何でもそうですが、きちんと身に着けるには基礎から、そして応用編までじっくりこなした方が子供の為でもあります。

そうすると、定期的にレッスンが行われている埼玉県を拠点に通った方がいいのかなと思います。

おすすめは埼玉県在住の人、もしくは埼玉県に隣接している関東圏お住いの人。

逆に埼玉県の人だと、埼玉だけでも11校あるので選び放題とも言えます^^

埼玉はサッカーが強い街、と勝手に認識していますがプログラミングに強い街と認識される日も遠くはないのかも?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました